バイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラ、ザイデナの特徴をご紹介。

バイアグラは通販がお得 TOP > ED治療薬を比較

ED治療薬を比較

世の中にあるさまざまなED治療薬は、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

根本的なEDを改善するという効果としてはどれも同じだといえますが、細かい部分において異なるところがあります。

使用するED治療薬の種類によってはメリットデメリットが存在するということになるので、これからED治療薬を検討する人はしっかりひとつずつの特徴について詳しくなっておく必要があるでしょう。

細かい部分を知ることによって、本当に自分に合っているED治療薬を選別することができるようになります。

バイアグラとその他のED治療薬を比較すれば、どの治療薬が効果的なのか、あなたにとって使いやすいのかということがわかります。

あなた自身にとって最良の治療薬を選択するようにしましょう。

ED治療薬の仕組み

ED治療薬を使うと、なぜペニスは勃起しやすい状態になるのでしょうか。

ED治療薬はその種類によって含まれる有効成分が変わってきますが、どれもほぼ共通する作用を持っています。

それが、血管の拡張作用です。

よく勘違いされていますが、ED治療薬というのは飲むことで絶対に勃起するという薬ではありません。

勃起不全を解消するために開発されている薬ではありますが、ED治療薬を飲むことで勃起するのではなく、勃起しやすくなるような状態にするという表現が正しいと言えるでしょう。

だからED治療薬を飲んだら、そこに性的刺激を与えないと勃起は起こりません。

では具体的な仕組みですが、そもそも勃起状態というのは海綿体の血管が収縮することによっておこります。

つまり、血管に血液を正常に送れる状態であることが重要なのです。

そのためにED治療薬に含まれている有効成分が、血液を送るための血管を拡張するのです。

このような作用からED治療薬を飲むと、多くの人は簡単に勃起しやすくなるのです。

EDの症状がある人は陰茎にうまく血液を促すことができなくなっているので、血管を拡張させてあげることで誰もが勃起状態になりやすくなるのです。

他のED治療薬

バイアグラ以外のED治療薬にはどんな特徴があるのでしょうか。

バイアグラの誕生以降に登場したレビトラ、シアリスといった3大ED治療薬にはそれぞれ特徴がありますし、それ以外のステンドラ、ザイデナといったED治療薬にも特徴があります。

特徴が違うということは、私たち使用者にとっては選択肢が広がるとも言えますし、そこで選択したED治療薬によって得られる満足度なども大きく変わってくるはずです。

まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。

レビトラ

ED治療薬として、世界で2番目に登場したといわれているのがレビトラです。

レビトラはドイツに位置するバイエル薬品が製造販売しています。

バイアグラと同様にEDを改善する効果がありますが、もちろん有効成分が異なるので細かい部分ではいろんな違いがあります。

レビトラはバルデナフィルと呼ばれる成分が含まれていて、非常に水に溶けやすい性質があります。

そのため最高血中濃度に達する時間が他のどんなED治療薬と比べても高くなっているのが特徴です。

そのため圧倒的な即効性があり、服用してからすぐに性行為に及びたいと思っているのであれば、レビトラを選ぶようにしましょう。

またレビトラは、食事の影響を受けにくいという特徴も持っています。

一般的にED治療薬は空腹時に飲むことで成分を体内に吸収しやすくなっていますが、レビトラを使用する場合はそこまで気にする必要がありません。

ただしそれでも空腹時の服用がベストなことには変わりないので、どうしても食前のタイミングに合わせられない場合以外は、極力空腹時に飲んだ方がいいでしょう。

レビトラは5mg、10mg、20mgの3種類が売られていますが、一般的に広く選ばれているのは10mgと20mgの2種類です。

シアリス

バイアグラ、レビトラ、そして次に現れたのがシアリスと呼ばれるED治療薬になります。

第三世代となるシアリスも他のED治療薬と同様に勃起不全の解消へ導くことができますが、さらに大きな特徴が存在しています。

それはずばり飲んだあとの持続時間となります。

どのED治療薬も作用し続ける時間が異なりますが、シアリスに関しては他のED治療薬と比べてダントツで長くなっているのが特徴です。

その差は2倍以上にも及ぶので、持続時間に重視したいという人はシアリスを選択するべきだと思います。

ただしシアリスは、持続時間が長い代わりに即効性においては他のED治療薬に劣ってしまいます。

そのため一般的には性行為に及ぶ3時間前に飲み始める方がいいといわれています。

もちろん効果を感じ始めるタイミングというのは個人差がありますが、3時間は見ておいた方がいいでしょう。

ただ一度効き目があらわれはじめたらシアリスは丸1日以上の効果が期待できるので、たとえば明日パートナーとデートの予定があるという人は前日の夜にあらかじめ飲んでおくということもできます。

またシアリスは食事に影響しにくく作られており、800キロカロリー未満の食事であれば食後に飲んでもしっかりと効果を感じやすくなっています。

ステンドラ

一般的に先発医薬品であるED治療薬はバイアグラとレビトラ、そしてシアリスの3つがダントツで有名です。

しかし先発医薬品にはさらに他の種類もあったりします。

それがまさにステンドラと呼ばれるED治療薬です。

ステンドラはアメリカに存在するVivusと呼ばれる製薬会社が製造販売していて、アバナフィルと呼ばれる有効成分が使われています。

ステンドラはシアリスの次に登場したまだ新しいタイプのED治療薬で、とにかく即効性に優れているのが特徴です。

そしてもうひとつの特徴が、食事の影響も受けにくいというところ。

ステンドラの説明書には食前に飲むといったことが書かれていませんので、食後に飲んでもステンドラの効果をきちんと実感することができるでしょう。

また現在販売されているステンドラには50mg、100mg、200mgの3種類となっています。

安全に使用していきたい場合は、一番低い容量のものを選ぶようにしましょう。

併用禁忌薬などはバイアグラやレビトラなどと同じものになるので、この2つと比べると、その他のED治療薬と違うといった部分はないといえるでしょう。

バイアグラやレビトラ、シアリスなど3大ED治療薬と比べるとまだまだ知名度は低いですが、非常に効果の高い医薬品でもあるので、一度ステンドラを検討してみてください。

ザイデナ

「ザイデナ」と呼ばれるED治療薬をご存知でしょうか。

バイアグラなど他のED治療薬はまだ知っている人が多いと思いますが、おそらくザイデナについてはほとんどの人がまだ知らないのではないでしょうか。

このザイデナと呼ばれるED治療薬は、第四世代のED治療薬やアジア人向けのED治療薬ともいわれています。

ザイデナを開発している会社は韓国に存在する東亞製薬と呼ばれる製薬会社になり、ザイデナに含まれている成分はウデナフィルというものになります。

ザイデナの特徴としては、有名なバイアグラよりも副作用が少ないというところです。

副作用はどんな人もおそれていると思いますので、できるだけ気にせずED治療薬を使っていきたいという場合はザイデナを検討してみるべきでしょう。

また他にもシアリスに続く持続力を持っているのが特徴です。

そのためシアリスと同様に即効性においてはあまり優れていません。

だからシアリスを使うような感覚でザイデナは使用してもらえると思います。

先発医薬品であるED治療薬としてはまだまだ知名度が低い種類になりますが、アジア人向けに作られているED治療薬になるので徐々に人気が出てきています。

バイアグラとの違いを比較

バイアグラ以外のED治療薬の特徴が分かったところで、次はバイアグラと他のED治療薬の違いについて考えてみましょう。

バイアグラも非常に優秀なED治療薬ではありますが、他のED治療薬の比較してみるとバイアグラよりも優秀な効果や特徴を持つ薬がたくさんあることがわかります。

レビトラやステンドラはかなり即効性に優れていますし、シアリスとザイデナはバイアグラよりも長時間維持することができます。

もっと細かくいえば値段の差だったり食事の影響など、それぞれに違いがあります。

あなたが何を重視するのかで変わってくるので、本当にバイアグラを選ぶべきなのか?他のED治療薬の方がいいのではないか?と疑問に思っている人は、ここで詳しくバイアグラと他のED治療薬との違いを知っておいてほしいと思います。

バイアグラとレビトラ

3大ED治療薬としてともに人気が高いバイアグラとレビトラを比較してみましょう。

バイアグラもレビトラも、基本的にはほぼ同じように即効性において優れた薬となっています。

しかし厳密にいうともちろんその差はあります。

バイアグラとレビトラはどちらも即効性において優れたタイプのED治療薬になっていますが、わずかながらレビトラの方が素早く効くのがポイントです。

バイアグラの場合は最短で30分前後となっていますが、レビトラの場合は人によって10分くらいで効き始めます。

また持続時間についても、バイアグラよりレビトラの方が1時間~2時間くらい長持ちするのが特徴です。

つまり結論としては、どの側面から見てもバイアグラよりレビトラの方が若干優秀なED治療薬だといえるでしょう。

バイアグラとシアリス

バイアグラとシアリスではどのような違いがあるのでしょうか。

このふたつについては同じED治療薬でも、大幅にその特徴が違うといえるでしょう。

まずバイアグラに関しては飲んでから最大で6時間~8時間くらい効きますが、シアリスの場合は24時間~36時間ほどの持続力があります。

つまりその差は倍以上なので、シアリスの方が大幅に持続することがわかります。

そのためシアリスはウィークエンドピルともいわれており、多くの人はパートナーとデートをする前日に飲んでいたりします。

性行為の直前に飲むよりも前もって準備しておきたいという人は、バイアグラよりもシアリスを選ぶべきでしょう。

ただしシアリスの場合は持続性があっても、その分勃起時の硬さにおいてはバイアグラよりも劣ります。

もちろんそこそこ硬くはなりますが、ガッチリと勃起させたいなら即効性のあるバイアグラを選んだ方がいいでしょう。

バイアグラとステンドラ

新しいタイプのED治療薬であるステンドラは、バイアグラと比較するとどのような差があるのでしょうか。

ステンドラは非常に即効性のあるタイプのED治療薬で、バイアグラと比べてみてもステンドラの方が早めだといえます。

バイアグラの場合は早くて30分、遅くても1時間くらいで効いてきますが、ステンドラの場合は早くて20分、遅くても30分くらいには効き目を実感できるようになります。

つまり素早く効き目を与えてくれるのは、ステンドラだと言えます。

そしてバイアグラの方は食事の影響を大きく受けてしまうというデメリットがありますが、一方でステンドラは一切の影響を受けないといわれています。

ちなみに、その他のED治療薬でも食事の影響を受けにくいものがありますが、それらのED治療薬と比較してもステンドラの方が影響を受けにくいと言われています。

バイアグラとザイデナ

韓国発のザイデナは、有名なバイアグラと比べてみるとどんな違いがあるのでしょう。

基本的にザイデナとバイアグラにはそこまでの差はありません。

ただ、バイアグラと比べてみるとザイデナの方が食事の影響を受けにくいとされています。

つまり、食事を気にせずED治療薬を使っていきたいと考えている人はザイデナを選んだ方がいいと思います。

またザイデナは唯一アジア人向けとして開発されているED治療薬なので、日本人の場合は体との相性をあまり気にせず気軽に使うことができるのも大きな特徴のひとつだといえるでしょう。

価格においてはバイアグラとよりもザイデナの方が非常に安いです。

つまり先発医薬品を使いたいと思っているのであれば、一番安いザイデナを選ぶのがおすすめです。