バイアグラを購入するのであれば、値段の安い通販が断然おすすめです。

バイアグラは通販がお得

EDに悩まされている状態のままだとパートナーとセックスレスになってしまうかもしれません。

もし自分でEDだと気づいているのであれば、まずはED治療薬を使い始めてみるべきでしょう。

ED治療薬にはいろんな種類のものがあり、どれを選んでもEDの症状を一時的に改善することができます。

ED治療薬の中でも特に有名なバイアグに関する詳しい情報を伝えていきます。

彼女と楽しい性生活を送りたい人は、ぜひバイアグラというED治療薬を使っていきましょう。

バイアグラの購入方法

バイアグラはED治療薬の中でも特に知名度の高い種類だといえますが、そんな有名なバイアグラを手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは購入方法について知り、実際に入手してバイアグラを利用してみましょう。

病院処方

まずバイアグラなどのED治療薬は、どんなものであっても薬局やドラッグストアで買うことができません。

では、どこでバイアグラを手に入れることができるのでしょうか。

病気やなんらかの症状ができたときに行く場所、そう病院です。

一般的に泌尿器科でEDの相談を受けることができるようになっています。

病院によっては「男性更年期外来」と呼ばれるところもあり、ここでもED診療を受けられることがあります。

病院へ行く場合はきちんと医師と相談しながら処方してもらうことになるので、もっとも安全にバイアグラを手に入れることができます。

万が一バイアグラによってトラブルが生じたとしてもすぐに相談できるので、安全第一で考えるなら病院で処方してもらうことが大事です。

ただし病院の場合は、バイアグラにかかる薬代以外にもいろんな費用が発生してしまいます。

診療代などの費用はもちろんのこと、自宅から遠い場合は交通費も発生するでしょう。

そのため、想像している以上にお金がかかってしまうかもしれません。

また、EDのために病院へ行くことを恥ずかしいと思っている人もいることでしょう。

そういう人は、できるだけ受付や医師が男性のところを探したいですよね。

インターネットを駆使して探し出せば、そういった病院も見つかります。

通販で購入

病院でバイアグラを処方してもらうことが一般的な入手方法になりますが、お金の面だったり病院の場所などの理由であまり使いたくないという人もいるでしょう。

そういうときにおすすめできるのが、通販サイトからバイアグラを買う方法です。

薬局やドラッグストアだと残念ながら販売されていませんが、通販サイトでバイアグラを検索すると簡単に購入できるサイトを発見することができます。

この方法であれば、病院を利用するよりも簡単にバイアグラを手に入れることができるでしょう。

パソコンやタブレット、スマホを持っている人なら誰でもすぐにバイアグラを注文できます。

しかも、通販サイトからバイアグラを購入する場合は、病院から処方してもらうのとは違ってかかる費用が大幅に抑えられます。

通販サイトだとバイアグラに必要なお金だけを支払うことになるので、もちろん診療代などの費用はありません。

ただし通販サイトの場合は、自己責任で購入することになります。

つまり薬によってトラブルが発生しても誰かに文句をいうことができないので、信頼できる通販サイトを選び利用するようにしましょう。

また到着までにはある程度の日数がかかるので、注文してすぐにバイアグラを手に入れることはできません。

バイアグラの特徴

日本国内においてもさまざまな種類のED治療薬がありますが、特によく知られているのはバイアグラだといえるでしょう。

そんなバイアグラにはどのような特徴があるのでしょうか。

バイアグラは、数あるED治療薬の中でも、一番古いものです。

バイアグラはもともと狭心症を治療するための薬として開発が進められていました。

その開発途中におこなった臨床試験において、バイアグラの成分に勃起促進効果があることに気づき、そこからは男性器の勃起不全を治療するための薬としてバイアグラが作られるようになったのです。

1998年頃にアメリカで初めてファイザー社と呼ばれる製薬会社からバイアグラが発売され、今では日本国内でも認可されるようになり、幅広く使われています。

バイアグラはもっとも古い歴史を持ちますが、色々なED治療薬が出た今でも多くの人が使っているので、一番信頼できる強力なED治療薬だといえるでしょう。

バイアグラの様々な形状

バイアグラというED治療薬は使ったことがない人でもなんとなく名前を知っていると思います。

おそらく多くの人は「バイアグラ」と聞いて錠剤タイプのものを想像すると思いますが、実は錠剤が苦手な方に向けて他の形状のバイアグラも販売されています。

では具体的にはどのような形状のバイアグラがあるのでしょうか。

多くの人が利用しているのが、ODフィルムと呼ばれるものです。

ODフィルムは、その名の通りバイアグラを錠剤ではなくフィルムのような形状にしたものを指します。

見た目はただのフィルムで、口の中に入れたらすぐに唾液で溶かすことができるようになっています。

他にもチュアブルタイプのバイアグラがあります。

チュアブルタイプというのは、薬を口に入れても不快感を感じないように味付けされているのが特徴です。

バナナ味やオレンジ味など、いろんな味のチュアブルタイプが売られているので口にしやすいといえるでしょう。

さらに、バイアグラには発泡錠もあります。

発砲錠は短時間で発砲しながら崩壊していくタイプの薬になります。

錠剤タイプのバイアグラよりも発砲錠の方が早く効果を実感しやすくなるので、素早く効果を得たいならぜひ選んでみるべきでしょう。

バイアグラの効果

私たちがバイアグラを飲んだとき、具体的にどのような効果を感じることができるのでしょうか。

バイアグラ以外にもいろんなED治療薬が世の中にはありますが、大きな特徴としていえることは即効性があるということ。

早くEDを解消する効果を実感したいなら、バイアグラを選択するべきでしょう。

もちろんバイアグラを飲んでからその効果が出てくるまでには個人差があります。

早い人だと飲んでから30分前後で出てくるので、使いやすいと感じてもらえると思います。

遅い人の場合でも1時間もあれば効果を実感できるようになるはずなので安心してください。

そしてバイアグラは最低でも4時間くらいは効果が持続します。

長い人だと6時間前後は持続しますので、持続時間としては十分だと思います。

持続時間についてもある程度個人差はありますが、きっと多くの人に満足してもらうことができるでしょう。

あとは飲み方にさえ気をつければいいので、性行為をする際にはあなたもバイアグラを使ってみてください。

バイアグラの副作用

バイアグラを服用すると、本来の薬の効果だけではなく副作用が生じることもあります。

副作用と聞くと怖いかもしれませんが、どんな医薬品でもなにかしらの副作用が存在するのでそれほど不安に思う必要はありません。

また、正しく用法用量を守って薬を飲んでいれば、ほとんど重たい副作用を感じることはないでしょう。

ほとんどの人は副作用を感じたとしても軽度なものになりますし、その場合はバイアグラの効果が切れると同時に副作用も消え去っていきます。

具体的にどのような副作用があるのかというと、頭痛や視覚障害といった症状です。

視覚障害というのは色彩感覚が混乱する症状で、たとえば青色と緑色の見分けがつきにくくなったりします。

バイアグラの服用方法

副作用をできるかぎり発症させないようにするためには、まず正しい用法用量を知って、それを守ることが大事です。

バイアグラを飲む際は、1日につき1錠までしか飲んではいけません。

たとえ、いまいち効果が得られなかったとしても、それ以上続けて飲むことは禁止です。

2錠以上を一度に飲んでしまうことで副作用の発症率は大幅に上がってしまいます。

また1日1錠というのは、厳密にいうと24時間で1錠ということです。

日付が変わったとしても24時間経っていない場合は、飲まないようにしてください。

またバイアグラの効果をできるだけ実感したいなら、食後ではなく空腹時に飲むようにしましょう。

空腹時であればあるほど、バイアグラの成分は吸収されやすくなります。

バイアグラ服用時の注意点

初めてバイアグラを服用する際に、絶対気をつけないといけないことがあります。

それは併用禁忌薬と併用注意薬です。

どのような医薬品にも併用してはいけないものがあるので、バイアグラを使おうと考えている人は注意しましょう。

現在なんらかの病気で薬を使っている場合は、必ずバイアグラとの相性を確認しなければいけません。

併用してはいけないものと併用してしまうと、思わぬ重篤な副作用を招くおそれがあります。

併用禁忌

バイアグラを安全に使うためには、まず併用禁忌薬に注目することが大事です。

併用禁忌薬というのは、要するに絶対併用してはいけない薬のことを指します。

バイアグラの併用禁忌薬として、どのようなものが指定されているのかを見ていきましょう。

まずバイアグラは、塩酸アミオダロン製剤と呼ばれるものが併用禁忌薬になっています。

これは心不全や肥大型心筋症によって伴う心房細動に効果がある薬です。

そしてもうひとつ有名なのが硝酸剤と呼ばれるものです。

硝酸剤は飲み薬から塗り薬などさまざまな形状のものがありますが、どれも併用禁忌となっています。

硝酸剤は血管を拡張する効果があるので、バイアグラと使うと効果が重複してしまい副作用の危険度を上昇させてしまうのです。

併用注意

バイアグラには併用禁忌薬だけではなく、併用注意薬も存在しています。

併用注意薬は併用禁忌薬とは違って併用することはできますが、服用の際に注意しないといけない薬のことを指します。

たとえば、降圧剤です。

降圧剤は血管拡張作用によって降圧作用を有するので、バイアグラと併用してしまうと降圧作用をさらに強めてしまうおそれがあります。

もし降圧剤の投与をしている場合は、併用に注意しなければいけません。

そしてα遮断剤と呼ばれる薬も、併用注意薬となっています。

こちらも同様に血管拡張作用によって降圧作用を有するので、降圧剤と同じリスクがあります。

また、他にもカルペリチドやチトクロームなどさまざまな種類の併用注意薬があるので、もしなにかしら薬を投与している最中という場合は、必ず医師と相談してからバイアグラを使うようにしましょう。

女性用のバイアグラ

バイアグラというと、男性のEDを治すために存在する薬だという印象が誰しも強いと思います。

実は最近では女性用のバイアグラも世の中に出回っているので、女性もバイアグラを使うことができるのです。

もちろん男性が使うバイアグラは使えませんので、女性の場合は必ず女性用として作られているバイアグラを使うようにしましょう。

女性用バイアグラを使うと女性の体はどのような変化を起こすのでしょうか。

男性の場合はもちろんペニスが勃起しやすい状態になりますが、女性の場合は膣だったりクリトリスの感度がよくなるといわれています。

女性器が敏感になることで性的に興奮しやすくなるので、パートナーとの性行為はさらに盛り上がりやすくなるでしょう。

バイアグラのジェネリック

ED治療薬として安定した人気を集めているバイアグラですが、実はそんなバイアグラには数々のジェネリック医薬品が存在します。

ジェネリック医薬品というのは後発医薬品のことで、先発医薬品の特許が切れたものからさらに別の製造会社が開発を手掛ける薬を指します。

基本的にはバイアグラとまったく同じ成分を使って開発しているものなので、バイアグラとほぼ同様の効果が得られるのが特徴です。

ジェネリック医薬品の種類によっては別の成分も配合されていたりしますが、ジェネリック医薬品というのは先発医薬品よりもあらゆる部分において改良されたものとなるので、バイアグラよりも使いやすいものや服用しやすいものなどがあります。

また、非常に種類が豊富なことも特徴だと言えます。

バイスマ(バイアグラ・ジェネリック)

バイアグラのジェネリック医薬品として、利用者が増えてきているのが「バイスマ」というED治療薬です。

このバイスマはジェネリック医薬品の中でも新しい方のタイプで、スマートメディサイエンス社が製造販売をおこなっています。

実はバイスマは海外で開発されているにも関わらず、日本人向けとして作られているという特徴があります。

そのためバイアグラのジェネリック医薬品の中ではもっとも選択しやすい種類だといえるでしょう。

また、バイスマはバイアグラと非常にその形状や色味が似ているので、親しみやすいジェネリック医薬品だと思います。

ジェネリック医薬品に興味はあってもなんとなく不安だな、と思う人はぜひバイスマを購入してみてください。

カマグラ

バイアグラのジェネリック医薬品の中で、トップクラスの知名度を誇るのがカマグラです。

カマグラを製造販売しているのは、インドにあるアジャンタファーマ社で、バイアグラ以外のED治療薬に関するジェネリック医薬品も開発している非常に大きな医薬品メーカーです。

カマグラは青緑色でバイアグラと形状自体はよく似ています。

カマグラは錠剤タイプだけではなく、ゼリータイプだったりチュアブルタイプなど、色々と選べるようになっています。

自分にとって飲みやすそうなものを一度探してみるといいでしょう。

とりあえず最初は知名度の高いジェネリック医薬品を使ってみたい!という人はカマグラを選択してみるべきです。

スーパーカマグラ

カマグラを製造販売しているアジャンタファーマ社は、スーパーカマグラと呼ばれる種類のジェネリック医薬品も開発しています。

では一体どこがどう違うものなのでしょうか。

スーパーカマグラの場合もカマグラと同じようにバイアグラと同様の成分を含んでいますが、スーパーカマグラの場合はその成分に加えて、早漏防止成分であるダポキセチンが含まれているのです。

つまり、勃起不全の改善に加えて早漏も改善できるので、長時間の性行為ができるようになります。

たとえ勃起しても早漏だったらすぐに終わってしまい、結局パートナーを満足させることはできません。

そんなお悩みを抱えているのであれば、スーパーカマグラを使ってお互いに満足できる性行為をするといいでしょう。

センフォース

バイアグラのジェネリック医薬品としてはセンフォースも有名です。

センフォースはインドにあるセンチュリオン社が製造販売を手掛けており、この製造会社では他にも抗菌剤や抗生物質などさまざまな薬も開発しています。

センフォースはジェネリック医薬品なのでバイアグラよりも圧倒的に値段が安いわけですが、それでも非常に高品質な薬をたくさん開発しているので信頼のできる製造会社だといえるでしょう。

センフォースももちろんバイアグラと同じ効果が期待できるので、誰にでもおすすめできるED治療薬です。

センフォースは100mgタイプまで売られています。

もし100mgタイプを購入する場合は体に負担をかけすぎないようにピルカッターなどで割ってから使用するようにしましょう。

他のED治療薬

ED治療薬といえばバイアグラが圧倒的な知名度だと思いますが、他にも先発医薬品となるED治療薬がいくつか存在しています。

つまり大きく分けて選択肢は3つあるのです。

バイアグラはそのうちのひとつになるわけですが、他にはどんな種類があるのでしょうか。

まずは「レビトラ」と呼ばれるED治療薬です。

レビトラはバイアグラの次に出たものなので、第二世代のED治療薬です。

そして、そのレビトラの次に世の中に登場したのが「シアリス」と呼ばれるものになります。

基本的にはバイアグラを含むこの3種類から選ぶことになるでしょう。

ちなみに種類が違えどED治療薬としての基本的な作用は同じなので、どれを選んでもEDの悩みは解決できます。

EDとは

EDってよく聞くけど、結局どういう症状なの?と疑問に感じますよね。

また、どうして人はEDになってしまうのか、といった疑問も多くの人が持っていると思います。

そこで、EDの症状や原因についても紹介していきます。

EDの症状

そもそもEDになったらどのような症状があらわれるのでしょうか。

EDになってしまうと、簡単にいえば満足いくような勃起状態にならなくなってしまいます。

最近なかなかうまく勃起しないなぁ…と思っている人は、EDになってしまっている可能性もあります。

勃起できないということはもちろんですが、とにかく性行為を満足にできないようであればEDの症状が出てきている可能性があります。

完全に勃起しないというだけではなく、勃起しても十分な硬さにならないという人や性行為の途中で中折れしてしまうというのもEDの症状です。

またEDを発症している人によってはオナニーのときや朝起きたときだけ正常に勃起するというケースもあるので、そういった場合は非常に判断が難しいので、病院で検診してもらうのもいいでしょう。

EDの原因

なぜEDという症状になってしまうのでしょうか。

どんな人でも自分がEDになってしまうことについて、まったく心当たりないのかと思います。

EDというのは気づいたときはすでに発症していた、というパターンが多いのです。

実はEDの原因には色々なケースがあるので、人によってその原因というのは変わってきます。

ただ、一般的には日本人の場合、ふたつのケースが考えられるといわれています。

そのひとつが心因性EDと呼ばれるもので、もうひとつが器質性EDと呼ばれるものになります。

大抵の人はこのどちらかのケースでEDを発症しています。

また人によっては両方とも合わさっていることがあるので、その場合はますます複雑な原因を持っていることになるでしょう。

そして、日本人ではあまりないと言われていますが、医薬品の副作用が原因の薬剤性EDというものもあります。

稀なケースではありますがアダルトビデオなどを見すぎるとEDになることがあると言われています。

AVから得られる刺激は独特かつ強烈なものとなるので、その刺激に慣れてしまうと、いざパートナーと性行為に及ぶ際には性的にあまり興奮できなくなるのです。

勃起しづらくなってしまうことがあるので、AVを見すぎている人は注意しなければいけません。

EDを改善する方法

とにかくEDをなんとかしていきたいと考えているなら、具体的な改善方法をまずは見つけることが重要です。

改善方法に関しては色々ありますが、一般的におこなわれているのはED治療薬を使った方法でしょう。

ED治療薬はジェネリック医薬品を含めると、非常にたくさんの種類が販売されているので、自分がよさそうだと思ったものを選ぶのがおすすめです。

ネット上にはさまざまな人のレビューが載っていますので、そちらも一度参考にしてみるといいでしょう。

ほとんどの人はED治療薬ひとつあれば、すぐにEDの症状は改善されると思います。

ただし気をつけないといけないのは、ED治療薬は一時的な改善のためのものだという点です。

つまり、根本的な改善にはあまり期待できません。

根本的になんとかしたいと思っている場合はED治療薬を使用しつつ、その他の方法を試していく必要があります。

たとえばストレスを溜めないようにするとか、生活習慣を見直してみるなど、EDの症状を改善するためにできることは色々あります。

EDになった具体的な原因がわかっている場合は、その原因からなにが必要になるのかをまずは考えてみてください。

ED治療薬だけに頼る場合は毎回薬にお金がかかってしまうので、他にもいろんな改善方法を試して根本的に改善することを目指しましょう。